本日は、我チームのカシラ ムーさんからコインを奢ってもらった
毎回、毎回ありがとうございます

野良PTでは参加費10000G~15000Gで取引されている、このコインボス
チームだからと言って甘えてはいけないと思うので、現実的に今の段階(現状のプレイスキル)でできる事を見直さなくてはいけないと思う

(*私を含め3人初心者です 悪い見本)
動画の反省点
祈り切らす、ベホマラー届いてない、回復遅い、タゲ確認しない
数か月後にまた動画を撮ろうと思います 少しは上達していることを願う

-------------以下自分用メモまとめ---------------
まず最初に頭に置く事
どんなゲームでも、ヒーラーの役割は最も重要である
★絶対に、死んではいけない *最後の希望
★常に平常心を保つ(焦らない)
★時間が掛ってもPTを勝たせてあげる

呪文特技効果時間まとめ
聖なる祈り 1分
ズッシード 1分30秒
スクルト 2分
フバーハ 2分
聖女の守り 2分
キラキラポーン 2分
マホトラのころも 1分
会心完全ガード 2分
ビッグシールド 3分

HPゲージにとらわれない
ダメージを受けてからHPゲージに反映されるまで、平気で3秒以上遅れてきたりします。
ゲージが減ったのを見てからの回復判断では手遅れな場合があるので、
敵の行動を見て回復コマンドを入れます。敵が攻撃してきそうなタイミングだなと思ったら、ベホイミにカーソルを合わせて準備しておいたりします

聖なる祈り(1分間回復量2倍)
まずは聖なる祈り(効果時間1分)を切らさない練習から。僧侶の練習の第一歩は、画面のそばに秒針の出る時計を配置して1分間隔をつかむ

聖なる祈りの更新タイミングは、点滅したら更新するというわけではありません。点滅しはじめたころに苛烈な攻撃をくらって忙しくなるケースがあるので、とくにやることがないタイミングがあったら積極的に聖なる祈りを更新しておきます
祈りベホイミであればほぼ満タンまで回復できる利点がありますが、祈りホイミで十分に回復量が間に合うケースも多いです。ホイミのほうが詠唱が早いので、適正な選択ができるといい感じ

ターンをためる
コマンドを開いたままあえて何もしない時間を長く取ることで、行動した後のコマンドウィンドウが連続で開くようになります。コマンドウィンドウが開いているからといって、急いで何かしなければいけないわけではありません。

不必要な必殺技を使わない
僧侶の必殺技は全体回復・蘇生・状態異常治療ですが、詠唱時間がとても長いです。回復量としてもたいしたことはないので、いらないタイミングで必殺技モーションに入ったことにより逆にピンチをまねくことがあります。2人死者がいるなど、よっぽどのタイミングじゃなければ使わない、必殺チャージはなかったこととしておいたほうが無難

ザオ・ザオラルの詠唱時間は同じ
消費MPにのみ差がありますので、よっぽど節約したい場合以外はザオラルを使います。使用頻度が高い呪文の位置はまとめておきたいので、ザオは使用頻度が低い呪文ゾーンに置くべきです。リホイミ・ザキなどと一緒に。相方僧侶がザオラルを使って生き返したころにあわせてベホイミ・ベホマラーの詠唱を開始できるとテクいです

敵の行動を予測する
敵がジゴスパーク・大地の怒り・イオグランデといった大ダメージ範囲攻撃を詠唱しており、効果範囲内に味方が残存しているようであれば、ダメージが発生するタイミングに間に合うように先行ベホマラーを入力するなど。HPゲージだけ見て回復しているとこれができません。敵が怒り状態であれば痛恨即死で死者が出る可能性がありザオラル待機など、敵の行動パターンと予想被害を把握している必要がある

また、僧侶だからといって敵から常に遠くに離れていればいいわけではありません。むしろ聖女の守り・天使の守り・マホトラのころも・ズッシードの利用によって優秀な壁役となれる職業です。PT構成によってはタゲ判断・タゲスイッチができると重宝される