後衛隊のLv上げが一巡してきたので
そろそろバトマスのLv上げに取り掛かろうと思います

バトマスのスキル130に、きようさがありますよね
何故ここにきて、きようさなのか調べてきました

どうやら、きようさの100分の1が会心率に影響があるっぽい
きようさ100を会心率1%で計算されている

次に【すてみ】
僧侶やってると後ろから見てるのでよくわかるのですが、バトマスは良く死ぬ
・消費MP4
・発動速度1.1秒ぐらい
・攻撃力二段階(40%)アップ
・守備力一段階(20%)ダウン
・スカラ・スクルトで守備力戻せる
・効果時間2分
・効果時間はバイシオン・バイキルトで延長可能

つまり言いたいことは、すてみするならバイキルトいらん


【天下無双】
・天下無双は右手武器ダメージの 0.5倍 x 6
・片手装備では両手剣ほどの大ダメージは狙えない
・消費MPが8と比較的高い、硬直時間がやや長い
天下無双するなら片手以外


バイキルト&すてみの効果
・武器の攻撃力と、武器の出来のよさ、アクセサリーによる攻撃力アップは武器に含まれる
・ツボ錬金による攻撃力アップとアクセサリーの合成による増加分は武器に含まれない
・常時力アップのスキルは力に含まれるが、武器装備時攻撃力アップのスキルは力に含まれない
・小数点以下の端数は切り捨て

バイキに攻撃錬金がのらない」ということ
例えば上級錬金隼の攻撃18と会心4.2%とがあって力を200とした場合、
バイキなしの攻撃隼の攻撃力は力200+錬金前武器攻撃力20+攻撃錬金18=238、
バイキなしの会心隼の攻撃力は力200+錬金前武器攻撃力20=220
 ↓   ↓   ↓   ↓
これにバイキをかけるとどうなるかなんだけど、
 ↓   ↓   ↓   ↓
バイキあり会心隼は(200+20)*1.4=308
バイキありの攻撃力は(200+20)*1.4+18=326
バイキが乗らないというのは220の部分は1.4倍になるけど18の部分は1倍にしかならないということ


会心の一撃のダメージ計算式
通常攻撃では、敵の守備力に関わらず攻撃力と同程度のダメージ(ダメージ幅は±5%)
バトルマスターの二刀流の左手攻撃時には、敵の守備力に関わらず攻撃力の75%程度のダメージ
戦士の必殺技「会心必中」は通常の会心の1.5倍で、種族倍率も属性効果も無効


結果、上記を考慮すると
仮にきようさ50で1%とかで素の会心率が上がれば上がるほど攻撃錬金の方が有利になる
だからといって、会心錬金がダメだということではない
自分のステや装備、戦う敵によっては会心錬金が有利になる場合もある
一般的な上級錬金比較の場合なら攻撃錬金と会心錬金にあまり大差ないから右は好きな方でいい
ただ、大成功品に関しては攻撃錬金の方が有利になっていくということと
左は会心ダメが減るので確実に攻撃錬金が有利だという結果になった


現在バトマスのLv34なので
とりあえず、今のLv帯だとそこまで固い敵もいないので
片手はやぶさの二刀流で行くことにします
LvUPの途中から、左を買い替えるか または両手剣に振り直すか考えます

となると、天下無双はとりあえず、保留でいいし
片手のスキルを伸ばすことになるね
右手はそこそこいいものが欲しい

エコマスでLvあげ頑張ります